epicurean(エピキュリアン) Cutting Board(カッティングボード)
木材由来のカッティングボード

epicurean(エピキュリアン) Kitchen Series Cutting Board(キッチンシリーズカッティングボード) L Slate(スレート)
おしゃれなまな板として有名なepicurean(エピキュリアン)のカッティングボードです。木材由来の製品なので耐久性が気になって今いたが1年以上使っていてもまだまだ大丈夫です。
YUKI
話題の商品や家電、ガジェットなど自分なりに良いと思えるものをたっぷりの写真と共に紹介していきます。
なぜこの商品を選んだのか

せっかくなら盛り付けをしてそのままサーブできるくらいおしゃれな物がいいなーと思い、おしゃれまな板として有名なepicurean(エピキュリアン)に決めました。

広くカットスペースを使いたいのでLサイズで、サーブした時に食卓が締まるように色はスレート(黒)を選びました。

製品紹介

木材由来の合成繊維でできたまな板です。

色は公式サイトではSlate(スレート)と表記されていましたが国内だと黒という表記が一般的なようです。

購入品概要


製品名 Kitchen Series Cutting Board(キッチンシリーズカッティングボード)
カラー Slate(スレート)
サイズ L
型番 001-151101
JANコード 4956323963408
ブランド名 epicurean(エピキュリアン)
購入時価格(税込) 4,730円

スペック


サイズ ・幅36.7cm×奥行28.3cm×厚さ0.6cm
重量 ・750g
カラー・サイズ展開 ・カラー:Slate(スレート) / Natural(ナチュラル) / Nutmeg(ナツメグ)
・サイズ:S / M / L / LL
同梱品 ・本体

 

パッケージ


本体に直接商品説明のシールが貼り付けられた状態で袋詰めされただけの簡単なパッケージです。

epicurean(エピキュリアン) Cutting Board(カッティングボード)

開封


パッケージの状態から本体が見えている状態なので袋から出すだけですが開封していきます。

商品説明のシールは本体に直接貼り付けられているので剥がしてから使う必要があります。

本体


黒一色の本体にepicurean(エピキュリアン)のロゴだけが刻印されているシンプルな作りです。

商品説明のシールが貼ってある跡がかなりはっきり残っています。

説明文にもあるので標準的な仕様ではあるのですが結構気になります。

結果的には利用後2ヶ月くらいはシールの跡が残っていました。

同梱品


epicurean(エピキュリアン) Cutting Board(カッティングボード)に同梱品はありません。

良い点

水切れが良い


洗った後立てて乾かしているとびっくりするくらい水切れが良いです。

少し別のことをしている間に水が垂れないくらいになり、あっという間に乾いています。

衛生面的にも嬉しいですし洗い物スタンドからすぐに移せるのでスッキリするのも嬉しいです。

色落ちなどはない


本体全体が黒色になっているようで経年による色落ちは発生していません。
ただし、カット後は無数に入っていくので傷により色味は変わります。

ちなみに、漂白剤の利用はできません。

食材が映える


黒色で食材の色が映えるので料理が楽しくなります。

epicurean(エピキュリアン) Cutting Board(カッティングボード)
特に緑や赤は映えてとても綺麗です。
悪い点

利用開始から2ヶ月ほどはシールの跡が残っている


商品説明のシールの後は使い続けて2ヶ月くらいは残っていました。

シールを袋側に貼り付けたり、もう少し小さいか跡が残りにくに接着方法であると尚良いと思います。

カット跡が目立つ


本体が黒色なこともあり包丁後は結構目立って残ります。

使い込みによる味わいとして楽しめれば逆にメリットですが、そうでない方にはお勧めできません。

epicurean(エピキュリアン) Cutting Board(カッティングボード)
使用感

ファーストインプレッション


シンプルなデザインで良いのと作業を広くしたいと思っていたのでサイズは満足です。

ただ、製品説明のシールの跡が残らないようにできればさらに良いと感じています。

カット音は気にならない


色々なレビューを見ているとカットしている時の音がカンカンとうるさいという方が結構いらっしゃいましたが、個人的に気になりませんでした。

元々使っていたものも硬めのカッティングボードだったのか今までと変わらない印象です。

経年によるカット跡の蓄積


使い続けることで包丁の切り跡が蓄積されていくのでずっと綺麗に使うことはできません。

通常のまな板よりも色的に目立ちやすいので、経年によるカット跡の蓄積を味わいとして楽しめる方でないとマッチしない商品かもしれません。

食卓へのサーブ


まな板としての利用後そのまま食卓にサーブしてみました。

今回購入しているのはLサイズなので食卓に出すには大きすぎたと思っています。

食卓へのサーブを頻繁に行う方はもう少し小さなサイズを購入するか、シーンに応じて何枚かお持ちになるのが良さそうです。

epicurean(エピキュリアン) Cutting Board(カッティングボード)
お肉を乗せてサーブしましたがLサイズだと本体が大きいので間延びした感じになってしまいます。
まとめ

速乾性が高くカッティングボードとしての機能は十分に満足です。

使い続けることで傷が増え味が出てくるので、その風合いも楽しみつつ長い付き合いができると思います

色々なシーンに合わせて数サイズ使い分けるのも良さそうです。

今週の人気記事